偏差値2那由多

一般男性の公開ポエム

成人年齢は引き下げられるべきか

民法改正案が参議院で可決され、成人年齢が18歳になるという。

www3.nhk.or.jp

だいぶ野党側が抗ったみたいだけど、全体的にいい動きだと思う。しかし酒やギャンブルの成人年齢は引き下げないというので、こちらの動きも注目したい。

 

僕個人の意見としては、本来は「年齢制限」を様々なものに定めること自体がナンセンスだと思う。泥酔しようとギャンブルで破産しようと本来は自己責任だし、それは20歳だろうと30歳だろうと変わらないはずだ。こういった一つ一つの行動に国が制限を設けることそのものに疑問を投げるべきだ。

しかし、仮に10歳の子供が酒を飲んで急性アル中で搬送されたとして、それは50代のおじさんが泥酔することと同じケースなのか、と言われると違うだろう。言い方を変えると、50代のおじさんがアル中になってもよっぽどの事情がない限り「自己責任だ」と責め立てられるだろうが、10歳の子供が急性アル中になったらそうはならない。

じゃあ何が10歳の子供と50代のおじさんのケースを差別化しているのかというと、具体的に3つの要因があると思う。

  1. 飲酒をするインプリケーションを理解しているか否か
  2. 飲酒が体に与える効果(成長ホルモンや脳への影響など)
  3. 科学的な知識を持った”同意”ができるかどうか

 

こういった観点から、人が”自分の命を危機に晒さないかどうか”に関する合理的な決定が出来るまで、ある一定の行動を国が制限することは間違ってないはずだ。言い方を変えると、この年齢制限を定めることで国が人の命を担保するということだ。

ただ最初に述べたように、この年齢制限があまりにも高すぎるとそれはそれで眉唾になる。例えば公営ギャンブルが出来る最小年齢が40歳になったら、恐らく多くの人が反対すると思う。

「若者のカネを守るためにある一定の所得になるまでギャンブルを禁止する」って言われても、99%の人は納得しないだろう。そんなの俺たちの自由だろ!となるはずだ。

 

”人の命を守る”ことによって生まれる利益と”国が人の行動を制限する”コストを比べた限界利益はどこなのか。これに関する議論がされてきたとは思えない。

だからこそ「この歳が大人になる年齢だ」という明確なラインを引けば、いくつか反対意見があっても社会全体である程度合意が出来ると思う。もちろん、”18歳には若すぎる”ものが世の中にはたくさんあるけど、それはどの年齢を選んでも”若すぎる”と感じる人が溢れているので不毛な議論だ。

そういった意味でも、18歳に成人年齢になったのはいい動きだ。当たり前だが、20歳までベビーシッターのようにヨシヨシする必要はないのだ。

 

個人的には、酒もタバコも公営ギャンブルも一緒に下げればよかったのにな、と思った。今回の法案は、僕的には6.5~7/10だ。

上川法務大臣は記者団に対し「18歳、19歳の人がみずからの判断で人生を選択することができることになり、大変、大きな意義がある。消費者被害については、課題の一つとして大きく取り上げられたので、小さな時からさまざまなルールを身につけ、そうした被害に遭う危険性について教育の中で学び、被害に遭わないような能力を身につけてもらうことができるように環境整備には万全を期したい」と述べました。

みずからの判断で人生を選択できることができるとあるが、それが18歳であるべきラショナールは何なのか、17歳までの”キッズ”は人生を選択する権利がないのか、という疑問が残る。

個人的には、いっそのこと成人年齢を15くらいまで下げてもいいんじゃないの?と思う。15だったらバイトでちゃんと稼げる子もいるわけだし、それくらいの歳になれば何をすれば自分によくて何をしたら駄目なのか大まかに理解できるのではないか。

もしも成人年齢が15まで下がったら酔いつぶれる子供が溢れるだろうし、パチンコで小遣いやバイト代を使い果たすこともあるだろう。ただ、そのような失敗を経験することが”みずからの判断で人生を選択する”第一歩のはずだし、市民全体でそういった失敗を受け入れる姿勢があって初めて健全な社会だと言える。

とは言っても体への影響だああだで多くの専門家が反対するだろう、というのも予想できる。

 

だったら成人年齢を18歳にする代わり、15歳から18歳まで”助走期間”を設ければいい。

15歳になったら保護者が同伴すれば酒タバコを購入・消費することが出来るし、AVだって出演はだめだけど視聴は許可する。パチンコもも親が許可すれば打っていいし、保護者が同伴すれば車の運転ができる。もちろん、GTACoDのような"暴力的な"ゲームだって15を超えたら遊んでもいい。

18を超えたら保護者同伴じゃなくても酒・タバコ・ギャンブル・AV(購入/出演)・運転など全ての年齢制限が解除される。

こうやって”みずからの判断で人生を選択”するための練習期間を設けることが出来れば、失敗を経験できるし失敗してもある程度バックアップが取れる。”みずからの判断で人生を選択する”にはいい提案ではなかろうか。

 

いい加減18歳だ〜20歳だ〜という議論は終わりにしたほうがいい。ルールを語る時、社会全体でそのルールを守ろうという動きがあっても、何故そのルールがあるのかをまともに考える人は少ない。

そういったある意味”タブー化”されてる議論を少し盛り上げただけでも、今回の法案には意義がある。もっと多くの人が”そもそも18歳/20歳なのか"と根本的な質問を投げることを望む。