偏差値2那由多

一般男性の公開ポエム

2017冬アニメ感想

f:id:i5nb:20170415172344j:plain

2017年の冬(1月から3月)のアニメで面白かったのを幾つか簡潔にまとめようと思う。

 

1. 亜人ちゃんは語りたい

ぶっちぎりの優勝作品。実は1話が単調だったので一度切ったが、後日テレビでたまたまやっていたのを見てAmazonプライムで見直したらハマってしまった。

別のところで少し書いたが、これは「萌えアニメの殻をかぶった道徳アニメ」だった。「亜人」というフィクションの存在を代入することによって、マイノリティ問題に対する一つの意見と解釈できる。最悪だった高校の道徳の授業よりもこちらのアニメのほうが道徳について考えさせてくれる意外な作品だった。あとで見直したいと思えるほど好きなアニメがいくつかあるけど、久々に更新された。がっこうぐらし!以来。

 

2.Chaos;Child

妄想科学ADVシリーズの第四弾のアニメ化。カオヘの延長線上なのかな。あまりカオヘのことは覚えていないけど。

シュタゲやロボノもそうだけど、妄想科学ADVって一貫して主人公に感情移入しづらい気がする。だからこそ傍観者的な視点で見れるから面白い。最終話のあたりで全く話がわからなくなったから、夏休みにゲームを買おうと決意した。個人的に印象深いのは、「生きること」に「目的」を無理やりこじつける矛盾に感情的な要素を結びつけたこと。血が流れなくともこれは辛いよなあって見てて思った。

ちなみにアニメのEDは素晴らしかったと思う。

 

3. 南鎌倉高校女子自転車部

亜人ちゃんと同じく、後になって好きになった作品。漫画の雰囲気とちょっと違って1話で切ってしまったが、Netflixで再視聴。

亜人ちゃんやChaos;Childみたいな思いは特にないけど、「自転車って面白そう!」って素直に思える作品だった。漫画のほうが雰囲気は好きなんだけど、チープな作画の反面、リアルに存在する場所をきれいに映してくれたりとして個人的な感情を移入しやすかった。ちなみにアニメに影響されやすいオタクなので、南鎌倉高校女子自転車部を見てから毎日自転車乗ってます。この話、あとでまた書きたい。あとロードいつか欲しい。

 

4. その他

ほかも色々見ていたけど、この上の3つを超える作品はなかったかな。強いて言うならRewriteはわけがわからなすぎて、でも今まで見た12時間を返してほしいのでゲームを購入しようと思う。ガヴドロは面白かったんだけど、サターニャいじめがつらすぎた。セイレンは常木さんにガチ恋したんだけど、常木さん回が終わってからウザくなってきたので途中からほとんど覚えていない。

 

で、

今期は非常に忙しいのでなるべくアニメは見ないようにします。